猿田彦面


宮司自ら今年の本社神輿渡御用に
桐材の塊から手彫りで作成しました。



    



新しい授与品

印伝風朱印帳


蜻蛉(とんぼ)は、前にしか進まず後退しないことから「勝虫(かちむし)」と呼ばれ、
「不退転」の精神を表す縁起の良い文様として、古くから武具や装束に多く用いられました。

青海波(せいがいは)は、大海原を表し、海がもたらす豊かな恵みと、どこまでも広がる穏やかな
海のように平穏な日々が続くようにとの願いが込められ、清浄・祓い清めの意味を表す文様です。

海に昇る初日をこの二つの吉祥文様で表現し、更に運気が上がるようにと願いを込めた御朱印帳です。


初穂料、1,500円



携帯電話が御守に!




御朱印
型 朱印
宮司の一言
PDF
クリックで限定の朱印







〒114-0023 東京都北区滝野川5−26−15 瀧野川八幡神社 社務所
TEL 03−3916−2890
FAX 03−5944−5443
e-mail t-hachiman@blue.ocn.ne.jp